ウォータースタンド 解約金

ウォータースタンドは解約金が必要!お金がかえってくる裏技とは

ウォータースタンド マリン

 

ウォータースタンド継続率は93%なので、ほとんどの人は解約金は必要無いと思います。

 

しかし、少人数ですが解約をする人もいるので、解約方法と解約金についてまとめました。

 

解約金が発生した場合でも、タダになる裏技も有りますので是非チェックして下さい。

 

ウォータースタンドの解約方法

 

ウォータースタンドを解約する場合の直接フリーダイヤルに電話をして

 

 

解約をしたいのですが・・・


 

と言って頂くと解約までの流れを説明してくれます。

 

強引に引き止めたり、長引かせることはありません。

 

解約の流れを簡単に説明

 

  1. フリーダイヤル(0800-800-0213)に電話をする。
  2. 解約することを伝える
  3. 解約の日程を決める(ウォータースタンドの撤去日)1ヶ月以内の作業になります。
  4. ウォータースタンドの撤去
  5. ウォータースタンドの解約完了

 

解約の流れは、こんな感じですがウォータースタンドを利用していた期間によっては解約金が発生します。

 

全ての場合に解約金が発生するということではありません。

 

 

 

では、どのような場合に解約金が発生するのか説明します。


 

ウォータースタンドの解約金について

 

ウォータースタンドの契約時にトラブル防止の為に解約の事についても知っておくことは大切。

 

解約を考えていない場合でも頭の片隅に置いておきましょう。

 

解約金が発生する場合

 

  1. ウォータースタンドの契約から1年未満で解約をする場合
  2. ウォータースタンドの契約から1年未満に機種変更をする場合
  3. 引っ越しでウォータースタンドを取り外し再設置を行う場合

 

上記の3つの事柄で解約金が発生します。

 

ウォータースタンドの契約から1年未満で解約をする場合

 

ウォータースタンドの契約から1年未満で解約をする場合は、撤去工事費用が発生します。

 

この時の撤去工事費用は税込みで10,800円です。

 

契約の時に、1年以内に解約することが分かっている場合は解約金の事も踏まえた上で契約するか考えた方が良いですね。

 

 

また、今までミネラルウォーターばかりを飲んで来た人は、味の違いに慣れる前に解約を考えたり、中には水の味が馴染めずミネラルウォーターを飲みたくなって解約するケースもあるかも知れません。

 

 

それってとてももったいない事なので、もし水の味が気になる人や心配な方は契約前にお試でウォータースタンドを借りれるサービスを試してみて下さい。

 

ウォータースタンドのお試しは、1週間タダで借りる事が出来きます。

 

 

ウォータースタンドのお試しサービスの詳細はコチラをご覧下さい!
⇒⇒⇒これは凄い!ウォータースタンドがタダでお試し!その方法とは?

 

 

ちなみに、ウォータースタンドを1年以上利用している場合は撤去費用はかかりません。

 

ウォータースタンドの契約から1年未満に機種変更をする場合

 

ウォータースタンドを設置後1年未満の機種変更は、機種変更手数料が発生します。

 

機種変更手数料は税込みで10,800円です。

 

契約時に、機種変更をしなくても良いように納得したものを選びましょう!

 

また、どうしても機種変更したい場合は契約から1年以上たった事を確認してからにしましょう。

 

ウォータースタンドの種類と大きさ、毎月の金額はコチラをご覧ください!
⇒⇒⇒これは凄い!1番小さいウォータースタンドの使った感想と評判

 

引っ越しでウォータースタンドを取り外し再設置を行う場合

 

引っ越しでウォータースタンドを取り外し再設置を行う場合には、移設費用が発生します。

 

移設費用は税込みで10,800円になります。

 

 

解約金が発生しないようにするには1年以上利用すればいいということです。

 

 

 

解約金なんて払うのはもったいないですからね!


 

冒頭でも書いていますが、ウォータースタンド継続率は93%なのでほとんどの人は1年以内の解約には関係無いと思います。

 

ウォータースタンド解約金の支払いについて

ウォータースタンド 解約金

 

 

ウォータースタンド解約金の支払いは、クレジットカード決済になっています。

 

ウォータースタンドの毎月の支払いも同じくクレジットカード決済一択です。

 

クレジットカード以外の方法がいいという人もいるかも知れませんが、クレジットカード決済にすることで人件費をおさえてサービスの向上に勤めているようです。

 

例えば半年に1回のメンテナンスなど・・・

 

ウォータースタンドの解約金がタダになる裏技!

ウォータースタンド 解約金

 

 

ウォータースタンドの契約から1年以内に解約や引っ越し。

 

この場合は、解約金や移設費用が税込みで10,800円必要になります。

 

この解約金って結構高いですし、出来れば払いたくないですよね。

 

こんな時に裏技を使ってお金が戻ってくる方法があります。

 

 

ただ、これには他社のウォータサーバーの設置が条件になってきます。

 

なので、もし今後ウォータサーバーの設置を考えていない人はこの裏技を使えないので解約金を支払って頂くことになります。

 

 

しかし、新しくウォータサーバーの設置を考えている・使ってもいいと言う人は他社の乗り換えキャンペーンを利用すれば解約金の一部か解約金以上にお金がキャッシュバックされます。

 

 

一応、他社のキャッシュバック出来る金額をまとめておきます。

 

商品名 キャッシュバックの金額
フレシャス 16,200円
プレミアムウォータ 16,000円
マキュロップ 10,000円
うるのん 8,000円
アルピナウォータ 7,000円
ハワイウォータ 7,000円
コスモウォータ 5,000円

 

キャッシュバックの詳細については、気になる商品名に乗り換えキャンペーンと検索窓に入れて頂ければ詳しい情報が出てきます。

 

中には条件付きのものもあります。

 

詳細を良く読んで下さい。

 

ウォータースタンドの継続率は脅威の93%

 

今回は、ウォータースタンドの解約方法や解約金についてまとめましたが、実際にウォータースタンドを利用すればその良さや便利さ、美味しさに満足すると思います。

 

関東では、すでに10万件以上で使われていて継続率も93%!

 

関西の一部や大阪でもウォータースタンドが利用できるようになり、ウォータースタンドのシェアも大きくなっています。

 

▼10万件以上に使われているウォータースタンド!継続率も93%!▼

 

お水はもう買わない!自宅で造るおいしいお水【ウォータースタンド】